豊かな自然と独自の伝統文化をもつ
西表島を次世代に継承するために

東京から約5時間、約2,000km南西に位置する沖縄県八重山郡・西表島。

 

面積は約289 km²(東京23区全体の約1/2)、その大部分が国立公園に指定されています。

西表島だけにわずか100頭程が生息する、絶滅危惧種「イリオモテヤマネコ」を始めとした亜熱帯の動植物が生息する原生林や国内最大の面積を誇るマングローブ林など稀有で豊かな自然と生態を保有しています。