IMG_8823.jpg

人生が変わる

明日を変える

エシカルな旅をしよう。

Screen Shot 2021-03-18 at 21.02.15.png
%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%85%AC%E9%96%8B_edi

Click

エシカルな旅人になるために

HOW

​行く前に知っておきたい

​西表島のルール

旅の持ち物

エシカルな取り組み

西表島のこと、もっと知りたい

エシカルな旅の

プログラム

西表島の

​エシカルスポット

エシカルな

​お土産

 

今なぜ、「エシカルな旅」が必要?

WHY

IMG_7464.jpg

今、西表島には2000人余の住民と、100匹のイリオモテヤマネコ、100羽のカンムリワシ、そして、それよりもずっと多くの野生生物たちが暮らしています。

 

対して、この島を訪れる観光客の数は年間約25万人(2019年竹富町役場調べ)にものぼり、1人ひとりの小さな行動の積み重ねが島の環境に及ぼす影響は、想像以上に大きなものです。

 

ちょっと想像してみましょう。

美しい自然や文化を求めて西表島を訪れてみたら…

02.jpg

ビーチは漂着ゴミでいっぱい

自然の中は人の痕跡だらけ

都会と同じように車がハイスピードで走り

都会と同じようなお店が並び

イリオモテヤマネコは剥製だけの存在に

 

近い将来、そんな風景が島の現実にならないように
島の人たちが知恵と努力を重ねて様々な取り組みをはじめていますが、

島に足を踏み入れる「1人」である私たちツーリストも、
島の未来をつくる「責任」があることを忘れてはいけません。

 

「エシカルな旅」って何?

WHAT

エシカル(Ethical) とは、「倫理的な・道徳的に」という意味を持つ形容詞。

一人ひとりの「心のあり方」がその行動を決めていく、そんな意味合いの言葉です。

 

旅先では開放的な気分になりがちですが、「旅の恥はかきすて」ではなく

島の自然や暮らしに対する「思いやり」や「敬意」の気持ちを忘れずに。

 

そして、いつまでもこの島が美しくあるように、ツーリスト自らが率先して

旅先での意識と行動を変えていく旅のあり方を、「エシカルな旅」と呼んでいます。

 

「エシカルな旅」体験者の声

VOICE

原田洸さん

株式会社クレコ・ラボ  SDGs マネージャー

島の自然はもちろんだが、魅力あふれる島の人々に驚いた。西表島の豊かな自然と文化は、“島の人々がいるからこそ今ここにある”と思うようになりました。

 

自然と人が共存する暮らしを学ぶこと。そして、エシカルな視点をもって旅することで、“自分の生き方”を考え直すきっかけをもらいました。

エシカルコーディネーター

エバンズ亜莉沙さん

現代を生きていると忘れてしまいがちな、自然と自分自身との繋がり。循環の中にきているという当たり前のようで奇跡的なことを思い出させてくれる旅に感じました。

 

どんなに小さな命にも意味や役割があるということ。

風の向きや太陽の登り方、鳥のなく声、その一つ一つに私たちは日々影響され共に生きているということ。

 

大きく聞こえるかもしれませんが、せっかくこの星に生まれてきたのなら一度は体感して欲しい、

そんな体験でした!

 

はじまっています!
ツーリストも参加できるエシカルな取り組み

155061327_1079378599207312_9175855221887

マイクロプラスチックを
集めてアートをつくる

YAMANEKO 530 ART

できる範囲で小さなプラスチックごみを拾って持ち帰り、みんなでソーシャルアートをつくる取り組みです。

156015814_845488406035169_59339665727436

ピナイサーラの滝で
エシカルなトイレ体験

携帯トイレの普及とバイオトイレの設置

美しい自然環境をいつまでも守り続けるために、自然に配慮したトイレを使いましょう。

05.jpeg

ガイドさんと一緒に
手軽に漂着ごみ拾い

1バッグビーチクリーン

ごみの処分代が含まれた袋を購入することで、ツアー中に手軽にビーチクリーンに参加できるようになりまた。

IMG_1617.jpg

メイドイン西表島の
エシカルなお土産たち

「エシカルな旅のおみやげ」コーナー

西表島の素材を使って西表島でつくられたものを。西表島ホテルショップに「エシカルな旅のおみやげ」が揃いました。

151664132_744988876392133_88752042730826

マイボトルを持参して
水をおかわりしよう

MMO iriomote プロジェクト

ペットボトルを買わなくても、マイボトルを持っていれば島内の給水どころで「水をおかわり」できます。

 

事前に知っておきたい
西表島のルール

西表島の地図.png
 

エシカルな旅、持ち物のヒント

アメニティは持参しよう

1

ゴミをできるだけ増やさないために、歯ブラシやカミソリ、ヘアブラシなど、使い捨てになりがちなアメニティは持参しましょう。

ゴミになるものを持ち込まない

2

ペットボトル、缶やびんなどはゴミになるものはできるだけ島に持ち込まず、無理のない範囲で持ち帰りましょう。マイバックやマイボトルがあれば、島での買い物もエシカルになります。

あると便利な服装のヒント 

3

自然体験をするなら、濡れてもいい乾きやすい服や靴がおすすめ。真冬であっても陽射しが強い日があるので帽子も忘れずに。朝晩の気温差や急な雨、日焼けや虫除け対策のためにも、薄手のウィンドブレーカーなど長袖が1枚あると便利です。

自然にやさしい日焼け止め、虫除け

4

自然のことを考えて、珊瑚にダメージを与えない日焼け止めや、ホタルにもやさしいナチュラルな虫除けを利用しましょう。

常備薬は持参しよう

5

西表島には薬局やコンビニがありません。万が一に備えて、お薬の準備はしっかりと。その他、「これがないと困る」というものは持っていくようにしましょう。

16-9_LOGO.jpg
  • note
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • インスタグラム
このサイトは「令和2年度 環境省 国立・国定公園への誘客の推進事業」にて作成しました